もう少し早くスイッチが入っていれば

今日から、娘の中学で定期テストが始まりました。

中学3年生の娘にとっては、高校を決める大事なテストです。

1学期、不得意科目の社会がアヒルちゃんだったので、なんとか挽回しないと公立の高校に入れないと親はあせってしまっています。

公立と私立の学校では学費が全然違いますからね。

ただ本人はなんとなく勉強するスイッチが入らない様子。

昨日は、一生懸命勉強していたようですが、こっそり見た友達へのメールには、「国語どこ覚えれば良い?」なんておバカな質問が書いてありました。

今日の朝、5時に娘の部屋から目覚ましがなっていましたが、どうせ起きていないだろうと思っていたんです。

ところが、6時半に「起きなさい、朝ご飯よ」と怒鳴った私の目に飛び込んできたのは、ベットの上に座って何か一生懸命覚えてる娘の姿でした。

さすがにあせって起きて勉強していたようです。

中学3年生になり部活も引退して勉強する時間はたくさんあったんだから、もっと早くから頑張れば良いのにと口には出さないけど思ってしまう母です。

今日は、苦手な社会のテストです。

どうか50点以上は取れますように。
c-hr 値引き 相場

トヨタの生き残りをかけた人材育成

改善で有名な日本を代表する企業のトヨタの生き残るためのキーポイントは、職人の育成にありました。

企業内にそういった、部署があって育成してるだけではなく、トヨタの作った専門の学校があってそこでも養成しているのです。

教官はトヨタの方から派遣されていて、職人のノウハウを教え込んで卒業させ、トヨタへ就職させています。

職人にとどまることなく、技術者のリーダーとして働いてもらいたいということのようです。

その人たちは進路を決める際に、職人養成学校で学んで将来どうしたいという、明確な進路がしっかりイメージできているというのが驚きでした。

会社に入ってから派遣されるのは違って、最初からトヨタの職業学校を出てトヨタへ入るんだという、イメージが描けてるのは、すごいと思いました。

中学生くらいの頭では、そこまで決めることは不可能なように思えるのですがね。

逆にいえば、他の可能性を排除してしまうわけですから、自分の人生を、14歳か15歳で諦めてしまうようにも見えてしまいます。

しかし大企業に入れば、一生食べるのに困らないことは確かなので、親達の説得なども大きく影響しているだろうと思いました。

私にはまね出来ないことだと思いますが、誰かに勧めてみたい気はします。
長崎の車買取業者はこちらをご覧ください

パソコンしすぎるとどんどんだるまに

朝から1日パソコンを見ていると、座椅子からほとんど動かずにいます。

パソコンと言う、料理からニュースから雑談からなんでもできてしまう魔法の箱の罠は、私の健康も危うくしているかもしれません。

一度座ってしまうと、飲み物や食べ物、トイレ以外にほぼ動かない生活は健康に良いわけもなく、気が付くとお腹が浮き輪化していました。

こんな不健康な状況から抜け出すには、ごく一時でもいいからちょっと外の空気を吸ったり身体を動かすエクササイズをやればいいのかもしれませんが、身体が重くなるとそれだけ動きたくなくなってしまうのです。

だらりと座ってパソコンを打っていると、その姿はまるでだるま。

猫背で背中を丸めてるなんともしまりのない恰好に、このままじゃダメだなぁと思ってはいるのですが、外は寒くなってきたし雨が降っていたりでと言い訳して結局1日家からでないことも。

このままじゃまずいので、ダイエットを検索して調べたりもしますが、調べる前に身体を動かす方が先なんだろうなぁ。

トールの値引きに関する情報紹介サイト

どこかで何かのお祝いが

スポーツで、優勝ともなればお祝いのパレードやセールがあります。

誕生日だと毎年あるのですが、この手のお祝いは、そうそうあるとは限りません。
地元や御贔屓のチームが優勝すれば、それなりに、ともにお祝いがしたいものです。
何かにつけて、デパートやスーパーは、お祝いに結びつけるべく努力をします。

優勝を逃しました、残念セール、かと思いきや、感動をありがとう、セールです。

私は、自分がスポーツをしない分、人が頑張っている姿を見ると、自分のことのように一生懸命になるタイプですが、優勝線ともなると、熱の入り方が変わってきます。

お祝いセールの目玉は何と言っても、半額以下のセールで、ワゴンに一杯に物が積まれ、皆がそれを取り合いするのですが、その前に、先着何人で、粗品が進呈されます。
大抵、それをもらったら、ワゴンにダッシュです。

そのようなセールがスポーツのシーズンが区切りを迎える頃、あちらこちらで催されるんですね。
景気云々関係なく、気分が高揚するきっかけともなります。

ボクシーgs中古車

なぜか増え続ける体重

最近、体重計に乗るたびに体重が増えています。

特に食べ過ぎたわけでもないのになぜ増えるのか、体重に乗るたびに憂鬱になります。

私ももうアラサーで昔ほど燃費がよくないのだろうなと思いますが、年齢とともに食べる量も減ったのに体重だけ増え続けるのでどうにかしたいです。

そこで、夜に軽くジョギングを始めることにしました。

うちの周りにはジョギングコースがあって、早朝や夜にはジョギングする人がたくさんいます。

若い女の人も最近は多くて、可愛いランニングウェアに身を包んで走る人たちがちょっと気になっていました。

私はなんでも形から入るほうなので早速、お気に入りのランニングウェアを購入してジョギングを始めました。

もともと中学、高校と陸上部だったので走ること自体は初めてではありませんが、引退して10年以上経つので最初は体がついていくのが大変でした。

最近はかなり長い距離も走れるようになり知り合いもたくさんできました。

まだ、体重にはあまり変化がないけれど増えることはなくなったのでこれからも続けていきたいと思います。
中古車の買取どこがいいのか紹介サイト

トラ!トラ!トラ~!

最近、複数のテレビ番組で紹介されていた、外国のとあるお寺がとーっても気になっているんです。

うちの息子も、「ここ、すごいね!一回でいいから行ってみたいね!」って。

それはどんなお寺かといいますと・・・まず、入寺前に「怪我しても文句言いません」という誓約書を書かされます。
大変、危険なお寺なのです。

そしていよいよ中に入ると・・・そこにはなんと、ふつうに虎がいるんです!
普通、虎って檻や柵で人間とは隔てられているものですが、ここではそういったものは一切なし。

大きな虎、まだ子供の虎・・・あのゴージャスな生き物を、間近に見て、触れることまで出来ちゃうんですよ~!
何しろ我が家は、ばかみたいに猫好きな一家です。
「大きな猫」である虎の背中を撫でたり、触ったりしてみた~い!
事故とか起きないのかな?とちょっと心配にもなりますが、誓約書を書いている以上、何か起きても問題にはならないのかしら?
私がいつか遊びに行くまで、ぜひこの虎の楽園が続いてほしいです。

記憶と反復練習

少し来なくなったら、忘れるんだね、やっぱり反復練習って言うには大切ね、などと、一見関係ないようなところでそれを再認識するのです。
その場所というのは回転寿司のお店です。
何の関係があるかというと、回ってくるネタが乾いているため、自分で頼むので、何を頼むか決めて、口頭で一気に伝える品物の名前を、いかにリズムよく、過不足なく伝えることができるかで、その日の
体調までがわかってしまうのです。
忙しい時ほど、一気に頼んでおきます。
すぐに出て来ないためです。
2人でいくので、一皿2個を一個ずつ、すぐに無くなります。
だから一度に頼むのです。
その、頼むリズムがしばらく行かないとおかしくなるのです。
記憶しているものが次第にうすれて、何を頼むのか思いだし、しかもメニューが変わっていたりすると、ますます注文が複雑になり、とうとう覚え直してから、練習となるわけです。
たかが寿司ネタ、と思われるでしょうが、何でもない所で、日常の力が発揮されます。

興味を引かれたSFドラマ

SFファンの私が今回見つけたのは、FALLING SKIESというエイリアンが侵略してくるというお決まりの、それでいて私の最も興味のそそられる題材をあつかった作品でした。
HGウェルズの宇宙戦争以来、何度となく似たようなパターンのシリーズを見てきましたが、またお決まりのパターンだろうと思いながらも見ずにはいれない、子供じみた感覚のままの私が悪いのかもしれませんが、何時も見てしまうのです。
見た後に思うのはこれも決まって、SFXとVSXの違いもよく分からないのですが、昔とは驚くほど映像がよくなってるとかいうことです。
元々内容より特撮の方に興味の大半がいっていましたので当たり前のことかも知れません。
今回のドラマもそこが一番気になるところでした。
プロローグみたいな前置きがあってドラマが始まるという、いつもの展開とは違う感じがしたのは私だけでしょうか。
いきなり、ドラマの中に連れ込まれた、感じの始まり方でした。
プロローグが短くて、すぐにドラマの中へ放り込まれたみたいな感じでした。
エッ、もうなのと思ったくらいです。
後から考えると、これもよくある出だしのパターンではありましたが。
気になっていたエイリアンの姿ですが、ゴマかしがなくきちんと描かれているように思いましたが、第一話から堂々と出してくるあたりは、もったいぶったところがなくて、好感が持てましたので、続きも見たくなりました。
最近見たSFエイリアンもののドラマの中でも一、二を争うような出来ばえになってるような予感がしています。

家族旅行に行ってきました。

9月の3連休に家族で奥軽井沢にある、「おもちゃ王国」に行ってきました。
ちょうど、働く車大集合というイベントを行っていて大盛況でした。
普段は空いている園内ですが、大混雑ディズニーランドまではいかないですがかなり込々で乗り物に乗るにもかなり並ばなければいけない状況でした。
でも、どんなに混雑していても子供には関係ないんですね。
働く車に目を輝かせ、初めてのコスプレにも挑戦していました。
クロネコヤマトに引っ越し屋さん・郵便配達・消防士と子供サイズの制服を用意してあって制服を着て車に乗っての写真撮影。
大型重機に怯えながら乗り込んで作り笑いの写真が微笑ましいです。
これって子供の経験上とってもためになるんじゃないかなぁーって思っちゃいました。
普段は遠くで見ているだけの大型重機に乗ったりって大人でも経験できないことですから、子供にとっては宝物の経験でしょうね。
長男なんて将来はあの車に乗って仕事するなんて言ってましたから。
でも、結局アトラクションには1つも乗ることが出来ませんでした、今度はもっと空いている時期を狙って訪れようと思っています。
本当はほのぼのとした、いいところなんですよ。

一人暮らしはじめました。

最近、一人暮らしをはじめました。
30代前半なので、もう親に頼るのもどうかな、、と思い、両親には反対されましたが、今しかないと思い思いきって引っ越ししました。
一人暮らしをはじめる時は身の回りの物を揃えるのも全部自分の好みで揃える事ができます。
これが予想以上に楽しくて、家の中のインテリアで、こうも気分が変わるものかと思っています。
一人暮らしをはじめて三ヶ月が過ぎましたが、最近は100円均一などに行って、可愛い小物買って玄関に飾ったりしています。
一日疲れて帰ってきて、可愛い小物たちが待ってくれていると結構嬉しいものです。
ご飯はなるべく自炊にしています。
ご飯は一週間分を一気に炊いて冷凍保存。
おかずは、お惣菜屋さんで買ったり自分でネットで調べて作ったりしています。
たまに彼氏も来て一緒にご飯を食べたりしています。
これは実家ではできない事なのでとても嬉しいです。
一人暮らしは防犯の面で少し怖かったりもするけど、今のところとても快適です。